タイトル-研修・研究
キービジュアル-研修・研究
看護部研修計画

同友会・看護部の理念に基づき、豊かな人間性を育み、医療チームの中で、推進力となれる専門性に優れた人
材を育成する。

ボックス背景上

1.専門的知識・技術・判断力を習得する
2.医療チームの一員としての役割と責任を自覚し、自己成長できる
3.豊かな人間性を育てる

ボックス背景下

院内、院外研修に取り組み個々の能力アップを支援します。

研修プログラム実施状況
ボックス背景上
集合研修と部署での教育により新人看護師をサポートします。
部署
  • エルダー看護師
  • 職場になれるように、
    生活・精神面を支援します。

  • 実地指導者
  • 部署の研修を運営し、
    技術の指導や評価をします。

    集合研修
  • 教育担当
  • 中央研修とのつながりを
    考えながら、部署の研修を
    企画します。

ボックス背景下
サブタイトル背景左
サブタイトルアイコン クリニカルラダー教育プログラム
サブタイトル背景右
丸アイコン 基礎コース(必修研修)/専門コース(選択研修)
基礎教育部会担当 実践教育部会担当
基礎コース:必修研修 専門コース:選択研修
ステップⅠ
(新人~)
ステップⅡ
(一人前~)
ステップⅢ
(中堅)
ステップⅣ
(エキスパート)
実践コース
(ステップⅡ以上)
4月 看護部研修
部署研修
安全な内服・
注射確認法
浣腸/坐薬
活動/
休息援助技術
感染看護研修
検体の取り扱い・
採血研修
静脈留置技術と
各種固定法
5月 リフレッシュ研修
(看護協会)
がん看護ラダー
中級(1)
がん看護ラダー
上級(1)
6月 スキンケア研修 エルダーナース
研修(2)
リーダーシップ
研修(1)
がん看護ラダー
初級(1)
中心静脈内注射の
準備・介助・管理
(2年目)
実地指導者研修(2) がん看護ラダー
達人オリ
7月 酸素吸入療法・
吸引
ケーススタディの
進め方(2年目)
管理者研修(1)
(問題解決技法講
義)
がん看護ラダー
中級(2)
救急看護(1) がん看護ラダー
上級(2)
フィジカル
アセスメント研修
がん看護ラダー
初級(2)
3月研修
(振り返り)
がん看護ラダー
中級(3)
輸液・シリンジ
ポンプの操作
8月 看護研究Ⅰ・Ⅱ
(面接)
中途採用者研修(1)
9月 6ヶ月研修(メン
バーシップ)
エルダーナース
研修(3)
リーダーシップ
研修(2)
ストーマ研修Ⅰ
(1)
導尿・膀胱留置
カテーテルの挿入
イキイキ2年目
ナース!(1)
退院支援(1)
ストーマ研修Ⅰ
(2)
10月 看護過程(1)
(看護理論)
コミュニケーショ
ン研修~アサー
ティブネス~
実地指導者研修
(3)
看護研究Ⅰ・Ⅱ
(必要時)
輸血・麻薬の
取り扱い方法
救急看護(2年目) がん看護ラダー
上級(3)
救急看護(2) 退院支援(2)
(S-QUE視聴)
がん看護ラダー
初級(3)
11月 心電図モニター・
12誘導の
装着・管理
コミュニケーショ
ン研修~コーチン
グ~
12月 看護過程(2)
(看護診断)
ケーススタディ
発表会(2年目)
看護理論 看護研究Ⅰ・Ⅱ
(面接)
9ヶ月研修
(活動・休息)
リーダーシップ
研修(3)
1月 エルダーナース
研修(1)(次年度エ
ルダーナース)
実地指導者研修
(1)(次年度実地指
導者)
管理者研修(2)
(問題解決技法発
表)
ストーマ研修Ⅰ
(3)
退院支援(3)
2月 12ヶ月研修
(振り返り)
イキイキ2年目
ナース!(2)
看護研究Ⅰ・Ⅱ
(発表)
看護過程(3)
(看護過程の展
開)
中途採用者研修(2)
丸アイコン 看護補助者研修
実践教育部会担当
看護補助者研修
看護補助者
(ステップⅠ)
看護補助者
(ステップⅡ)
4月
5月
6月
7月 補助者研修(1) (安全) 補助者研修(1) (安全)
補助者研修(1) (安全)
8月
9月
10月 補助者研修(2) (感染) 補助者研修(2) (感染)
補助者研修(2) (感染)
11月
12月
1月
2月
ボックス背景上

院外の研修

  • 認定看護師育成コース (呼吸管理・疼痛緩和・他)
  • 管理者育成コース (ファーストレベル・セカンドレベル)
  • ケアマネージャ育成コース
  • その他、看護協会主催の研修参加を推奨しています。
ボックス背景下