病院の理念

信頼とやすらぎのある医療。地域に貢献する医療。専門性と倫理観ある医療。

基本方針

  1. 地域住民にとって満足度の高い安全・安心な医療を提供します。
  2. 地域の医療・福祉の連携を密にし、地域のニーズに応じた質の高い医療を提供します。
  3. 24時間断らない救急医療を目指します。
  4. 地域の健康増進に貢献し、急性期から慢性期、終末期まで全人的で高度な医療を提供します。

法人目標

1. 24時間 迅速急性期医療と専門性を持つ医療の充実

藤沢湘南台病院は救急病院に指定されています。この地で暮らす皆さまのために、急性期病院として充実した医療を提供しなければなりません。 しかし、ここで言う「24時間 迅速急性期医療」とは、単に救急を指すのではなく、医療において一番大切な時間のロスを省くことであります。 CT、MRI、心臓カテーテル、内視鏡等による検査をすぐに実施し、正確かつ迅速に診断結果の出せる質の高い医療を目指しています。 その上で、個別性を大切にした最良の医療と、高い専門性をあわせ持つ、医療プロの集合体を目指します。

2. 医療、保健、福祉における包括サービスの提供

お年寄りや病気の方に限らず、住民の方がこの地で安心して暮らせるためには、医療・保健・福祉が一つになっている事が重要です。 当法人では在宅包括医療部を中心として、藤沢湘南台病院(急性期一般病棟240床、回復期リハビリテーション病棟33床、療養病棟30床)、 訪問看護ステーション、居宅介護支援センター、在宅介護支援センター、介護老人保健施設藤沢ケアセンター等との連携により、 どの健康レベル・生活様式・状況の患者さまにも対応可能となっており、急性期から慢性期、そして終末期のケアまで、 一貫したプランに基づき、地域の皆さま方の医療・保健・福祉の支援を致します。

3. 地域コミュニティ形成を目指す健康増進の推進

健康増進施設ライフメディカルフィットネスは、病気にかからない健康な身体づくり、 専門のトレーナーとスポーツドクターがサポートし、安全かつ有効なスポーツライフを提供致します。 また、昔ながらのご近所付き合いや友達関係等、現在社会において希薄になってしまった人間関係を取り戻そうという思いから、 法人として地域コミュニティ形成の一役を担う事を目指しています。

4. すべての職種に対する医療者としての教育、研修の場の確立

医療施設で働く職員の大半は国家資格を有しております。しかし、医師、看護師をはじめとして放射線技師、 理学療法士等、それぞれの資格の有用性を最大限に発揮するには、卒後教育・研修の場が必要です。 当法人は地域の皆さまに、より質の高い医療を提供するために、教育・研修に積極的に取り組み、 医療者が継続的に自己研鑽のできる環境を確立し、結果として地域の医療者全体のレベルアップにつながる事を目指しています。