院長挨拶

少子高齢化が進み医療の効率化が求められている現在、国は地域包括ケアシステムの構築を推進しています。 藤沢湘南台病院はこの地域包括ケアシステムにおいて中心的な役割を担うことが使命であると考えています。 その為には行政、家庭医、訪問看護、介護施設などとの連携が大切なことは言うに及びませんが、多くの併存疾患を抱える患者さまや、 様々な家族・社会背景の患者さまに対して全人的な診療を行うために、患者さま・ご家族とより深く関わり、 きめ細やかで柔軟な対応が求められていると考えます。しかしながら、昨今の急性期病院は治療のための入院期間が短縮の一途を辿っており、 患者さま・ご家族は、慌しく治療後の方針決定を余儀なくされることも多いようです。

当院は高度な専門医療や救急患者さまに対応する急性期一般病棟をはじめ、回復期リハビリテーション病棟、 医療療養病棟、緩和ケア病棟と様々な機能を有しています。したがって、それぞれが効果的に連携を図ることにより、 患者さまの急性期から慢性期の状態まで、高い医療水準をもって、ひとつの病院で対応することができる類い稀な施設です。 これからも当院は、必ずや地域の皆さまのお役に立てるものと確信しています。

どうぞよろしくお願い致します。

院長

山本 裕司Yuji Yamamoto

昭和51年 3月 横浜市立大学 医学部 卒業
平成08年 4月 横浜市立港湾病院 外科部長
平成15年 4月 横浜市立港湾病院 副院長
平成16年 9月 神奈川県立足柄上病院 外科部長兼医療安全推進室長
平成18年 4月 神奈川県立足柄上病院 副院長兼外科部長
平成21年 4月 神奈川県立足柄上病院 院長
平成27年 4月 藤沢湘南台病院 院長

所属学会他

  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本臨床外科学会評議員
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本内視鏡外科学会評議員
  • 日本癌治療学会暫定教育医
  • 日本臨床腫瘍学会暫定指導医